健康

カテゴリ一 記事一覧

no image

人間は…。

甲状腺に起因する疾病は、男女の罹患率に大差があり、女の人からみたら、バセドウ病などは男性の5倍くらいだそうです。それがあるので、甲状腺眼症の場合も女の人が気を付けて欲しい疾病だと思っています。どんな時も笑顔でいることは、健康でいるためにも効果的です。ストレスの解消にとどまらず、病気の治癒にも一役買うなど、笑顔には信じられない効果が満載です。人間は、体温が下がるとターンオーバーのパワーが減少し、ウイ

no image

健康に毎日を過ごせている人は…。

従来なら成人病とも呼称されていた糖尿病ないしは高血圧などの既往症がありますと、その事が端緒となり脳卒中に進んでしまうこともあるそうです。私達日本人の25%と言われている肥満もその流れにあると考えられます。たくさんの女性が参っているのが片頭痛のようです。消すことができない痛みは、心臓の収縮と連動するようにやって来ることが通例で、5時間~3日位持続するのが特質であります。街中で目にするドラッグストアな

no image

突如足の親指等々の関節が腫れて…。

今は医学も進歩して、様々ある病気につきましても、研究が進められているわけです。ところが、今もなお快方に向かわない人がたくさんいますし、治療できない病がかなりの数にのぼるというのも嘘ではありません。動脈は年を取れば老化し、段階的に弾力性が失われ、硬くなるようです。いわば、動脈硬化は老化現象の内だということですが、進行度合いはその人次第です。特定保健用食品(トクホ)はもとより、諸々のサプリや栄養剤は、

no image

高血圧だと診断されても…。

花粉症患者さん向けの薬等々に入っている抗ヒスタミン成分は、くしゃみであったり鼻水は沈静してくれますが、眠くなってしまうことを覚悟しなければなりません。つまり、薬には副作用と言われるものが見られるのです。特定保健用食品(トクホ)はもとより、多くのサプリメントや健康補助食品は、どれもこれも「食品」の範疇に入れられており、見た目は一緒でも薬ではないので、ご注意ください。個人個人の症状に応じた薬を、担当の

no image

自律神経とは…。

健康である人は、健康の大切さについて感じることはあまりないと思います。健康の大切さとは、病気になってやっと自覚できるものなのでしょうね。健康体で過ごせることは、何にも増して素晴らしいことなのです。膠原病と申しますと、多種多様な病気を意味する総称だとされています。病気毎に、身体への負担もしくは治療方法も相違してくるのですが、今のところ臓器を構成している細胞の、普通じゃない免疫反応が主因だと言われてい

no image

バセドウ病に罹っている方の90%余りが女性の人で…。

虫垂炎になる原因が何かは、未だにハッキリ裏付されてはいないのですが、虫垂内部に要らないものが詰まって、そこで細菌が増え、急性炎症を引き起こす病気だというのが有力です。睡眠障害と言いますと、睡眠にかかわる病気全体を広範囲に指す医学的なキーワードで、夜の睡眠が損なわれてしまうもの、起きているべき時間帯に眠りに誘われてしまうものも対象です。全身のどこの部位にしろ、異常は感じられないのに、手だけがむくんで

no image

笑うことで副交感神経の働きが活発になり…。

花粉症緩和用の薬等々に取り込まれている抗ヒスタミン成分は、くしゃみや鼻水は抑えますが、睡魔との戦いになることが普通です。この通り、薬には副作用が必ず出ます。アルコールの摂り過ぎが要因の肝障害は、突如症状を見せるものではないのです。けれども、ず~と深酒を続けていると、その量に比例するかのように、肝臓はダメージを受けるはずです。幾つもの症状の中において、胸部で痛みが発生する場合は、生命にかかわる病気に